赤帽伝票作成・集計・WEB閲覧システム

手書きの複写式赤帽伝票赤帽などの軽貨物運送業をされている方は、右の画像のような「手描きの複写式伝票」を日々作成していることと思います。(画像は、赤帽で最も多く使われているタイプの2枚複写式の、通称「赤帽伝票」です。)

この伝票がいつまでも手書きであることには理由があります。
その中で最も大きな理由が「受領印欄」があるからではないでしょうか?

ただ、この「受領印」だけを他の伝票、例えば市販されている納品書伝票等に置き換えることによって、多くの利点が生まれることも事実です。

  • 走行距離から金額の算出を自動化する
  • 金額の縦計算を自動化する
  • 顧客ごとに集計する
  • 過去の走行実績を参照する

など、様々な省力化・データの再利用方法が生まれます。

そんなご要望にお応えするシステムです。

お問い合わせ

便利なデータ

有限会社 南天
〒343-0047
埼玉県越谷市弥十郎704-8
048(979)7737